編集

Bloggerに移転して1か月半が経った感想(価格・デザイン・SEOを語る)

 

Blogger SEO

こんにちは。草井真良です。

7月初めにブログをGoogleが運営しているBloggerに移してから1か月半が経ちました。

今回はその感想を記してみようと思います。



・無料で使える

1つめのメリットはこれですね。

私はWordPressからBloggerに移転してきましたが、サーバ代に悩まされずに済むのは大きいです。

WordPress時代はInnovahostingさんで(アップローダなどを設置していたとはいえ)月2000円ほどを支払って維持していたので無料で記事を公開できるというのは非常に嬉しいです。

Googleアドセンスも使えますし、上手く行けばマネタイズも可能なのが移転する決定を促しました。



・スマホデザイン対応で広告が表示されない

2つめのメリットはこれですね。

スマホで表示しても広告なしできれいに表示されるのはいい部分です。

はてなブログとかですと、有料プランに申し込まないとモバイル表示では独自の広告が表示されるのが欠点だったので、これは広告を表示してマネタイズしたい場合には便利だと思います。

ただはてなと比べるとあまり使われていないので、選べるテーマの幅が少ないのがBloggerの欠点ではありますが。


使いやすいBloggerテンプレート(2022年版)

プログラミング関連の備忘録。AI関連APIの解説等を行っています。 少しでも誰かの役に立てれれば嬉しいです。


それでもこういうテーマ(デザイン)が国内産から選べます。

ちなみに私が選んだのは海外産のFastestです。



・SEOが弱い

これは欠点なのですが、ブログを移転して1か月半経っても検索順位が異様に低いというか、ただでさえWordPress時代はアクセス数が低いのに、よりアクセスが減ってしまいました。

自分のブログを検索しても表示されない事がしばしばあります。

まだ1か月半しか経っていないから、まだ様子見といえばそうなのですが、WordPressと比較すると検索結果に反映される速度が遅い気がします。

はてなやライブドアなどと比較するとこの辺りがBloggerの欠点です。人に見てもらいにくい。

これはブログとしては結構大きな欠点だと思います。



・最後に

どうでしたでしょうか?

しばらく私はBloggerを使ってみて、多くの人に見てもらえるように頑張りたいと思います。


この記事が面白かったと感じた方は他の記事も見る、もしくはここにコメントをください。

他にもアマゾンや楽天の広告から商品を買ったりしてくださると収益が入るので励みになります。

欲しいものリストや仮想通貨での投げ銭も嬉しいです。



お読みいただきありがとうございました!