編集

Vtuberが唱えるThinkPad(Lenovo)のすすめ

2022/07/31

こんにちは。

先日ノートパソコンのメモリを64GBにしようと中古パソコンショップに入った所、中古の32GBのメモリが11000円→13000円と約2割増になっていて買う気が消し飛んだ草井真良です。


ThinkPad


今回はLenovoのパソコンのブランドの1つ、ThinkPadについて紹介したいと思います。

(画像は私が所持しているThinkPad E460です)


ThinkPad(シンクパッド)というのは1992年からIBMが、2005年からLenovoが開発と販売を行っているパソコンです。

特徴としては頑丈であり、生産台数が多いので中古も含めて安く手に入りやすく、ドライバやBIOSのサポート期間が長い事が挙げられます。

なのでパソコン初心者だけでなく、2台目以降が欲しいパソコン中級者以上の方にも安心して使えるパソコンだと言えるでしょう。


しかもこのThinkPad、これ以外にもメリットがあるんです。


ThinkPad


分解とパーツ交換が容易である事です。(最近のはそうでもなくなりつつありますが)

私の持っているE460だと上記画像の左側を見れば分かりますが、底面にフタがあってその蓋を外すとメモリとストレージに手軽にアクセスできるようになっています。(つまり交換ができる)


以下の動画は手前味噌ですが、E460のストレージとメモリ交換の動画となっております。

・ニコニコ動画

・Youtube

動画で見た方が分かりやすいと思います。

一部フタのない機種もありますが、それでも他の機種のパソコンと比較して分解しやすい事には変わりません。


それでここまでThinkPadの分解のしやすさに触れたのですが、問題もあります。

第8世代以降のCPUを搭載したモデルは薄型化・軽量化により分解しやすさが犠牲になっている事です。

フタがなくなっていたり、メモリが基盤に直接はんだ付けされてメモリ交換ができなくなっていたりしています。

なので分解・パーツ交換して遊ぶ目的で買うならば中古のパソコンショップで買うのがおすすめです。

例えばBe-Stockさんイオシスさん、新しめのものを狙うのならPCガレージさんもおすすめです。

実店舗なら東京秋葉原大阪日本橋に中古のパソコンショップがたくさんあるので、そこに行けるのならそこで買ってもいいかもしれません、というよりネットでは分からない事がたくさんあるので実物を見て判断した方が良いです。


新品が欲しいなのでしたら、以下の公式ストアで買うのがいいと思います。

カスタマイズできてお安く買えますし、買うと私にいくらか収入が入るので買いたいと思った人は上のバナーから入って買ってくださるととても嬉しいです。

ThinkPadについての魅力はまだまだあるんですが、今回はここまでにします。


この記事が面白かったと感じた方は他の記事も見る、もしくはここにコメントをください。

他にもアマゾンや楽天の広告から商品を買ったりしてくださると収益が入るので励みになります。


お疲れさまでした。